【4月26日・27日】第2回 BINARYSTAR ビジネスハッカソン開催のお知らせ<br>「14時間で新規事業案を作れ。」ブロックチェーン×IoT ビジネス ハッカソン

【4月26日・27日】第2回 BINARYSTAR ビジネスハッカソン開催のお知らせ
「14時間で新規事業案を作れ。」ブロックチェーン×IoT ビジネス ハッカソン

数年後にブロックチェーン・AI・IoTが当たり前になる世界に向けて全力で対応して、チャンスを活かそうとするビジネスパーソンのみなさまを対象にした、これからの世界で通用する事業案を本気で考えるハッカソンです!

今回のハッカソンは特別編!ブロックチェーン× IoTの可能性を徹底的に探っていただく2日間にいたします。

前回同様、自分自身でも驚くくらいのハイスピードで、アイデアをどんどんと出していただくことは変わりありません。もちろん、その方法もご教示します。とことん寄り添った講義を2日間、体感していただくと大変疲れますが、皆さま見違えるように生き生きと自らの事業案を語るようになっております。

【開催概要】

日時:2019年4月26日〜27日(金・土)

時間:26日:19時〜21時 / 27日9:30〜20:00

場所: BINARYSTAR株式会社 中央区銀座1丁目8-19キラリトギンザ11F

参加費用:初日の夕食、2日目の昼食、懇親会費用として1名5000円

参加社数:20社まで(1社 MAX3名まで)

 

申し込み:こちらから

 

20社に到達した時点で申し込みを締め切ります。1名でご参加いただいても結構ですし、同じ会社の社員と数名(合計3名まで)で参加いただくこともできますので、お誘い合わせの上Peatixからチケットの申請をお願いいたします。

※事前お申込みなく当日会場に来られてもご入場できません。ご了承ください。
※タイトル・内容は予定です。予告なく変更になる可能性があります。

 

前回、2019年3月30日、31日の週末に渡って開催された「ブロックチェーンビジネスハッカソン #1」の記事はこちら

 

 

ブロックチェーン×IoT ほどワクワクする未来はありません

・家に誰もいなくても郵便物が家に届いたり、気に入りそうな食べ物・衣類が自動的に家の中に届いている。不要であれば返品できる。
・自動運転車が自身で判断してガソリンを入れて、ブロックチェーンがその全トランザクションを記録してくれる。
・スマートコントラクトを搭載したペットボトルがリサイクル場に届くとインセンティブが入る 。
・残業代の自動計測+スマートコントラクトによる、ブラック企業の撲滅。
・名刺交換をした瞬間に、メールでの挨拶、SNSでの連携が完了する。
・下着にセンサーをつけて、介護、健康管理などを計測し、ブロックチェーンによって個人情報を流出させずに最適情報を提供できる。
・スマートコントラクトと人体センサーを用いた臓器提供。
・学歴

このハッカソンでは、BINARYSTARで過ごしていただく2日間を通して、ブロックチェーン×IoTを具体的なビジネス案に昇華していただけるよう、できる限り努力いたします。

 

具体的に

この2日間で、

①ブロックチェーンを活用した新事業案を一緒に考え

②そのアイデアを推進していくためのイメージを整理していただき

③またそれを効果的に発表できるよう随時フィードバックをしながらフォローしていきます。

これまで数多くのベンチャーを支援し、国内外で多数のビジネスプランコンテストやハッカソンを主催してきた元マッキンゼーの赤羽雄二がメイン講師となり、ゼロからブロックチェーンビジネスの事業計画第1版を作る道筋を全力サポート。

 

また、BINARYSTARのインキュベーション・マネージャーであり、弁護士の井垣孝之も講師としてフル参加し、ビジネスのみならず法的な側面もその場でアドバイスします。

 

2日間で、ブロックチェーンを活用した新事業案のアイデア出しから、進め方のイメージまでをなるべく整理していただけるよう設計されている超人気企画。ブロックチェーンを社会実装することをミッションに掲げるBINARYSTARの実力を、存分に体験いただける絶好の機会です。

 

前のページへ戻る


MAIL MAGAZINE

メールマガジンの登録

ブロックチェーンに関する様々な情報や、BINARYSTARで行われる
イベントなどの特別な情報をお届けいたします。