【4月13日】ブロックチェーン研究教育講座 初級コース 第1講義:早稲田大学グローバル科学知融合研究所

【4月13日】ブロックチェーン研究教育講座 初級コース 第1講義:早稲田大学グローバル科学知融合研究所

2019年4月、早稲田大学にグローバル科学知融合研究所:ブロックチェーン研究教育ラボの新設が決まりました。

 

この研究所は、高度データ関連人材育成プログラム(通称:D-DATa)・WASEDA EDGE 人材育成プログラム・ブロックチェーンビジネス研究所(BBC)・QRC GROUPが協力及び共催のもと、高度なブロックチェーン人材の育成を目的として設立され、ブロックチェーンの基礎概論、技術、様々な業界への応用、世界の法規制などをケーススタディを用いながら、より実用的な知識を多方面から学ぶことの出来る講義を開講する予定です。

 

今年の4月13日から始まる初級コースでは、アジア太平洋ブロックチェーン協会の名誉理事であるKatt Gu氏、マッキンゼーソウルオフィスの立ち上げメンバーにして現在ブロックチェーンビジネスハブ「BINARYSTAR」のアドバイザーである赤羽雄二氏、企業法務を中心とする弁護士業の他に、自ら起業した株式会社やNPO法人を含む6法人の経営に携わっている井垣孝之氏など、ブロックチェーン業界の著名人や関連法規制のプロフェッショナルが講師を務めます。

 

詳しく情報及び申込は、下記URLまで

https://blockchaincourse.peatix.com/

 

講義概要

第1講 4月13日(土) 「ブロックチェーンの基礎:設計原則
1.ブロックチェーンと暗号通貨の違いについて
2.ブロックチェーンの定義、種類、および特徴
3.ブロックチェーンのしくみ:テクノロジ入門

 

第2講 5月11日(土) 「暗号通貨:開始から暗号ブームに至る
1.伝統的な貨幣の定義、種類および特徴
2.デジタル通貨、仮想通貨から暗号通貨へ
3.暗号通貨スケジュール:有名な先駆者たち
4.暗号通貨の技術的メカニズム
5.暗号通貨システムの特徴(Lansky、2018年)
6.暗号通貨の特徴
7.暗号通貨市場における重要な参加者
8.暗号通貨VS法定通貨:メリットとデメリット

 

第3講 6月8日(土) 「実践中のブロックチェーン技術:ブロックチェーン業界のジャイアントとスタートアップ
1.ブロックチェーンの可能性:3つの主要分野
2.さまざまな業界でのブロックチェーンアプリケーション

 

第4講 7月13日(土) 「規制および法的影響:今後の課題とリスク
1.暗号通貨の国による取り扱い
2.暗号通貨分野における法的問題

 

*全講義修了者には、初級コース修了書を授与いたします。

 

◆主催:「早稲田大学グローバル科学知融合研究所:ブロックチェーン研究教育ラボ」(2019年4月設置申請中)

 

◆共催:QRCグループブロックチェーンビジネス研究会(Blockchain Business Community)BINARYSTAR

 

◆協力:WASEDA-EDGE人材育成プログラムD-DATa高度データ関連人材育成プログラム

 

◆会場:BINARYSTAR 東京都中央区銀座1丁目8-19 キラリトギンザ11階

 

◆定員:100名程度

 

スケジュール

第1講 2019年4月13日(土) 「ブロックチェーンの基礎:設計原則」
第2講 2019年5月11日(土) 「暗号通貨:開始から暗号ブームに至る」
第3講 2019年6月8日(土) 「実践中のブロックチェーン技術:ブロックチェーン業界のジャイアントとスタートアップ」
第4講 2019年7月13日(土) 「規制および法的影響:今後の課題とリスク」
※各講義とも2部構成となっています。

 

14:00 – 14:30 受付
14:45 – 16:20 第1部
16:20 – 16:35 休憩
16:35 – 18:00 第2部
18:00 – 19:30 懇親会 (有料入場券が必要)

 

参加費

学生・教職員:無料
一般(社会人):各回4,000円
*学生・教職員の方は、当日に学生証・教職員証を必ずご提示してください。ご提示いただけない方につきましては、有料券の購入をお願いたします。

 

◆懇親会参加費

学生・教職員・一般(社会人):各回1,000円
*4回講義参加+4回懇親会参加の申し込みをした一般の方の参加費は一括で18,000円となります。

 

◆参加申込

申し込みは下記のURLから登録し、入場券を必ず入手して下さい。
https://blockchaincourse.peatix.com

 

 

注意事項

・入場券のない方は入場をお断りします。
・他の登壇者情報は随時更新致し、変更することがございます。
・イベント内容・およびスケジュールは変更することがございます。
・貴重品の管理は各自でお願いいたします。
・当日の写真は、SNS などに掲載される可能性があるほか、広報活動で使用させていただく場合がございますので、ご了承ください。
・当日は、オンライン講座のための動画を撮影予定しております。
・参加者多数の場合、後ろの席の方は少し不自由を感じる場合がありますので、早めにご参加ください。

前のページへ戻る

【4月26日・27日】第2回 BINARYSTAR ビジネスハッカソン開催のお知らせ<br>「14時間で新規事業案を作れ。」ブロックチェーン×IoT ビジネス ハッカソン
2019/04/11

【4月26日・27日】第2回 BINARYSTAR ビジネスハッカソン開催のお知らせ
「14時間で新規事業案を作れ。」ブロックチェーン×IoT ビジネス ハッカソン

数年後にブロックチェーン・AI・IoTが当たり前になる世界に向けて全力で対応して、チャンスを活かそうとするビジネスパーソンのみなさまを対象にした、これからの世界で通用する事業案を本気で考えるハッカソンです! 今回のハッカ […]

続きを読む


MAIL MAGAZINE

メールマガジンの登録

ブロックチェーンに関する様々な情報や、BINARYSTARで行われる
イベントなどの特別な情報をお届けいたします。