3月31日(水)をもちまして、Binarystarのブロックチェーン企業向けコワーキング事業、並びに、銀座コミュニティスペースの運営を終了いたします。

■背景

バイナリースターは3年間の期間限定のブロックチェーン企業専用のコミュニティースペースとして、2021年8月末まで施設運営を予定していました。しかし、昨今の情勢を踏まえ、3月末にコミュニティースペースのサービス提供を終了し、予定より早く、兼ねてから計画していたオンラインプラットフォームに集中することを決定しました。

■銀座コミュニティスペース設立の背景

2018年末、古くからブロックチェーン業界で戦う有志が集まり、バイナリースターの企画がスタートしました。また、バイナリースターはブロックチェーン技術の社会への導入・実用化を目的に、プロジェクトを発起しました。

2016年から2018年にかけてICOバブルが起き、多くのスタートアップが立ち上がった一方で、清濁併せた情報が溢れ、詐欺や誤情報が溢れてしまいました。その結果、海外で成長しているプロジェクトまでもが締め出されてしまい、人と情報が分断してしまいました。

この状況に危惧を覚えた有志により、国内外のブロックチェーンに関わる人と情報が集まる場所を作るべく、銀座のブロックチェーン企業専用の施設を立ち上げました。

■これまでの活動

2019年2月の施設の仮オープンからコロナ禍が始まるまでは、日本と海外のブロックチェーンコミュニティや、産業とブロックチェーンコミュニティをつなぐためのイベント支援や企画を行ってきました。コミュニティの方々から週3回もイベントを開催いただき、また、弊社主導でもイベントを開催し、大きな反響をいただきました。

国内外のブロックチェーン企業との活動を通じ、上場企業や、世界の最前線をリードしている業界時価総額ランキング上位のブロックチェーンプロジェクト創業者など、約100社にのぼる世界各国のブロックチェーン企業との提携が実現できました。

また、これらの活動がきっかけとなり、海外ブロックチェーンの日本コミュニティの立ち上げや、複数の企業がブロックチェーンを活用したプロジェクトや新事業が立ち上がることに繋がりました。

Unblock Tokyo 2019
unblocktokyo.com/unblock-tokyo-2019/
ビジネスブロックチェーンExpo
businessblockchainexpo.com/
過去開催イベントのウェブサイト

■今後

銀座ブロックチェーン企業向けのオフィス・コミュニティ施設サービス運営終了後も、ブロックチェーンの産業導入を鋭意推進して参ります。

国内外のブロックチェーン企業やファンドをつなぐための取り組みを推進しており、また近日、スタートアップ向けのグロース支援を行う新たなプロダクトの発表を予定しています。

バイナリースターは形を変え、今後も世界を大きく変えるブロックチェーンの最前線の情報や取り組みをお届けして参ります。今後とも変わらぬご愛顧のほど何卒よろしくお願いいたします。

代表取締役 山本 純矢