皆様、お世話になっております。
年の瀬ですがいかがお過ごしでしょうか?

本日開催のセミナ―告知になります!

====
「DX事業構造改革の進展度診断」15社限定 
-第1回オンラインラウンドテーブル-

2020/12/18(金)20:00-21:30

dx-roundtable202012.peatix.com/view

「DX事業構造改革の進展度診断」とは?
新型コロナウィルスの影響で自社の経営改革を行う必要があることはわかっている。しかし、「具体的に何を行うのか、そもそも経営改革なんてどうやって行うのか、改革にはどのくらいの時間がかかるのか」と悩みが尽きないビジネスパーソンへ、DX時代の経営改革の切り口となる『DX事業構造改革の進展度診断』を。

経験したことのない業績の低迷、求められるビジネスモデルの次世代技術への適合に頭を悩ます経営者・管理職の方がたくさんおられます。不況の始まりを現場で感じ、何かしないといけないと考えている社員の方も多いでしょう。

ではそれぞれの立場で、今、何をすべきなのか?いや、今はまだ動くべきではないのか?

この問いに対して、
12/18(金)に、「経営者のDX」をテーマにしたラウンドテーブルを開催し、国内外の多数の企業で経営改革に取り組んで来た赤羽雄二氏と、現在、赤羽雄二氏とともに経営コンサルティングを行っている井垣孝之氏がお答えします。

一方通行のセミナーではなく、参加者間の意見交換と悩み相談を主体とする大変刺激的な場になります。

我こそはと思う方はぜひお申し込みください!

<このような方におススメ>※会の趣旨から「中堅・大企業の方」のご参加とさせていただいております。
・DXの本質を理解したい経営者
・DXの具体的な進め方を知りたい経営幹部
・既存事業の改革を求められているデジタル責任者
・デジタル軸の戦略アクションプランを策定中の方

<開催概要>
・日時:2020/12/18(金)20:00-21:30
・費用:無料
・使用:ZOOMオンライン開催
※参加者にはお顔出しいただき自己紹介・問題意識の共有等、発言をしていただきます。

<募集について>
15社に到達した時点で申し込みを締め切ります。
原則、1社1名です。2名での参加を希望される場合は、akaba@b-t-partners.com または info@binary-star.work までメールでご相談ください。

<タイムテーブル>
20:00 – 20:05 ラウンドテーブルの開催趣旨
20:05 – 20:30 DXの本質、「DX事業構造改革の進展度診断」について
20:30 – 21:15 参加者からの問題意識共有、ベストプラクティス共有
21:15 – 21:30 次回開催などへの要望

<質問は遠慮なくお送りください>
■スピーカー
・赤羽雄二|akaba@b-t-partners.com
・井垣孝之|igaki@law-links.jp
■事務局
・岡本|info@binary-star.work

<スピーカー詳細>
赤羽雄二 氏
【BINARYSTAR株式会社】アドバイザー・インキュベーションマネージャー

東大工学部卒業後、コマツにてダンプトラックの開発に携わる。スタンフォード大学大学院に留学後、マッキンゼー入社。ソウルオフィスをゼロから立ち上げるなど、14年間活躍。その後、ブレークスルーパートナーズ株式会社を共同創業し、ベンチャー経営支援、大企業の経営改革、幹部育成、新事業創出に取り組む。韓国、シンガポール、インド、ベトナムなどの企業を支援。 著書に『ゼロ秒思考』『速さは全てを解決する』『変化できる人』など国内21冊、海外20冊。合計90万部超。

内外での講演多数。東京大学、早稲田大学、電気通信大学、北陸先端科学技術大学院大学講師。

書籍:https://b-t-partners.com/ book
講演:https://b-t-partners.com/ event
ブログ:https://b-t-partners.com/ blog

井垣孝之 氏
【弁護士】【BINARYSTAR株式会社】 インキュベーションマネージャー

京大法学部卒業。企業法務を中心とする弁護士業の他に、自ら起業した会社やNPO法人など6法人の経営にも携わっており、マネジメントやマーケティング、問題解決を得意としている。

また、基幹システムの開発でシステムエンジニアの仕事もこなし、通常の弁護士の業務を大幅に超えた、ビジネス全般にわたるスキルを持つ。内閣府が所管する「規制のサンドボックス」を用いた新事業の創出にも取り組んでいる。著書に「37の法律フレームワーク」がある。
申し込みはこちら↓
dx-roundtable202012.peatix.com/view

「DX事業構造改革の進展度診断」15社限定 第1回オンラインラウンドテーブル